MORE SIMPLIY

よりシンプルな暮らしへ

Every Day Overseas Trip✈️

こんばんは?

私ごとですが、今から家族旅行inGUAMに弾丸で行ってきまーす!!!

明日はGUAMを特集しますね?

 

 

f:id:riiikkko:20160624165847j:image 

 

それでは本日はオーストラリア最終回!

 

緑豊かな小さな近代都市パース!

西オーストラリアの州都、パースは近代的な高層ビルと緑豊かな公園に囲まれた美しい街。

f:id:riiikkko:20160624163016j:image

世界一美しく世界一住みやすいと言われているパースの魅力を紹介します。

 

 

 

基本情報
国名▶︎▶︎▶︎オーストラリア連邦
西オーストラリア州
言語▶︎▶︎▶︎英語
おはよう▶︎▶︎▶︎Good morning
日本からの飛行時間▶︎▶︎▶︎日本からの直行便はないのでシドニーブリスベンを経由。
時差▶︎▶︎▶︎1時間(パース)
お酒▶︎▶︎▶︎オーストラリアではお酒は18歳から
水▶︎▶︎▶︎全土で水道水が飲めるようですが、日本人はお腹が弱いので心配な方はお水を買うことをオススメします!
ただ、日本の倍くらい高いそうですが笑

 

 

 

RIKOの訪れたいスポットBest3!

  1. 郊外の大自然を満喫荒野の墓標もよばれる奇岩群ピナクルズや大波のようにうねる一枚岩ウェーブロックなどを見に行きたい。ピナクルズとウェーブロックは遠いので2日に分けていく。f:id:riiikkko:20160624165048j:image
  2. 小さな港町フリーマントルで落ち着くf:id:riiikkko:20160624163723j:image19世紀の雰囲気が漂うこの町では、週末に開かれるマーケットにいったり、通称「カプチーノ通り」の オープンカフェでゆっくりコーヒーを飲みながら読書したい。また、フリーマントルハーバーでフィッシュアンドチップスをほおばったりと町を散策しながらのんびり出来る場所。
  3. パースを街歩き。パースのシティは徒歩だけで充分回れるほどの広さ。キング通りのカフェで朝ごはんを食べ、キングスパークで散歩。f:id:riiikkko:20160624164721j:image

 

 

 

まだまだ見所満載のパースは写真だけでも綺麗な街並みを伺える場所。世界一住みやすく、美しい街は一度は訪れたい場所です。

 

 

 

オーストラリアは日本の20倍の大きさ。世界遺産や綺麗な街並み、海や山、大自然や見たこともない動植物など日本では体験できないことが山盛りの国、オーストラリアという国のことを漠然としか知らなかったのにこの数日で隅々まで調べ尽くしてオーストラリアの魅力を感じました。私が行くなら絶対オーストラリア一周します。どこも外せない。

そのときは旅行記書きますね。