読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MORE SIMPLIY

よりシンプルな暮らしへ

毎日時間がないと思っている人にこの本オススメ!

こんばんは、RIKOです。

今日は仕事(夜勤)の前にジムで筋肉マンにトレーニングの仕方を教えてもらう日でした!!

その筋肉マンとは、最近期間社員として職場に入ってきた子。

今まで救急病院で看護師として働いていたけど、消防士になりたい夢を持ち始めたため安定した仕事を辞め、消防士になるための学校に通うお金を貯めるべく数年サラリーマンをしているそう。

ボディビルダーの経験もあるらしく身体は鍛えぬかれてます。初めて彼を見たときパッと浮かんだのはワンピースに出てくるフランキー

リアルフランキーに会えたと思いました。

ま、そんな彼は筋肉を鍛えることが大好きらしくいろいろな部位を鍛えまくっていたら筋肉のプロになっていたそう。

どこの部位をどうしたいか?を質問されれば瞬時に答えられるみたい。もはやそれ仕事にしたほうがいいと思うけど、本人曰くこれは仕事とは違うらしい。

でも【バストアップに適した腕立て】とか【ヒップアップに効くスクワット】とか【ウエストをくびれさせる腹筋】とか聞いたら目をキラキラさせながら答えてくれる。こんなに好きなのに仕事にはしないんだねー。

とりあえず夏までに綺麗なボディになりたいから毎日彼の考えてくれたプログラムやります!

はい、テーマへ。

毎日時間がないと思っている人にこの本オススメ!

今日読み終わった本。

これ結構今まで読んだ時間についての本の中では自分にしっくりする内容だった。

著者はかの有名なマイクロソフト社で今当たり前に使っている右クリックの活用を考えた超天才中島聡さん。その著者が壮大なプロジェクトを成功させるために行った具体的な行動も折り込まれていて、読んでいて頭の中で一つづつ理解出来することができた。

この本の中に書かれていたことで面白いと思ったことはほとんどの人がラストスパート志向ってところ。でも時間を制するものはラストスパート志向ではなくごく僅かのスタートダッシュ志向なんだって。

スタートダッシュ志向を少し説明すると、全体の80%の完成度を全日数の2割(10日だったら2日)の期間で行う。 その後残りの20%を残りの8割(10日だったら8日ね)の期間で行う。

ポイントは最初の2割のスタートダッシュで全体像を見ることが大切。まず全体像を一気に作っちゃってから残りの8割の時間をかけて手直しをするのが一番効率の良いやり方なんだとか。

でも早く提出するのはNG!どんどんまた新しい仕事与えられちゃう上に『こんな早くできるなら次はもっと期限を早めてやれ!』って思われてしまってどんどん自分が苦しくなっちゃうから頑張るのは最初の2割だけ! あとはしっかり期限通りに提出するだけでオッケー👌だそうだ。

これって簡単なようでなかなか難しいことなんだよね。

早め早めにやろう!と決めているのになかなか取り組めないことって結構ある。

時間を制するものは人生を制す!

うん、制したい。(切実)

だから今日の夜から明日のやることリスト作って時間を無駄にしないようにする。

今日から始めることが大事だって書いてあったからね〜👍

皆さんも時間は有限であることをたまに思い出して有意義な毎日を過ごしましょう♫

とかいいつつ、たまに忘れてどうでもいいテレビとかぼーっと見ちゃうよ、私。だめね。

はい。今日も最後までお読みいただきありがとうございます❤️

▶︎おわり◀︎