読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MORE SIMPLIY

よりシンプルな暮らしへ

日本と外国の違い。育休篇

おはようございます🌤

最近トイレ掃除がマイブームです、RIKOです。

同棲する前までトイレ掃除したことなかったんだけど、お母さんにするとお金貯まるよ!と聞いてからやってます。

最初は全然やり方もわからなかったのに今では毎朝3分でちゃちゃちゃーとできます。

緑の豆ピカ最強。トイレットペーパーでできる。

👆こいつです

節約マニアはクエン酸でやるみたいだけどまだ豆ピカ残ってるし、いい匂いだし(青リンゴ)まだ豆ピカだな。(こりゃ豆ピカしか使う気ないな)

朝からトイレ掃除すると1日清らかな気持ちで過ごせる。心にゆとりを持って過ごせる。

素敵だ✨

昨日のブログにも書いたけど心の余裕は素敵な人生の第一歩。

はい、では今日のテーマへ。(切り替えの下手感なんとかならんか。)

日本と外国の違い。育休篇

日本の企業では育休制度がある職場がほとんどかと思います。

私の会社もあります。キッチリ3年。(これを他の会社の子に言うと『なんでそんな恵まれてるのに脱サラするとか言うや?』と半説教)(半説教てなんや)

不思議なことに日本は産休育休を取って職場復帰をするとなぜか地位が下がるよね。(ほぼね。下がらないところもあると思うけど)

今まで中堅の立ち位置で後輩もいっぱい居て、仕事も任せてもらえて、いよいよリーダー格へ!みたいな時に妊娠発覚。

産休までは気を遣われながら産休育休へ突入。

数年の育休を取ったのち職場復帰すると、まるで新入社員のような扱い…

扱いというより、ボーナスのランクまで一番低い位置まで下げられる。

多分私の会社だけがそうではなく他の日本の企業のほとんどがそうだと思いますが、

女性の社会進出がどうのこうの言うのに産休育休取った女性はかなりの確率で地位が下がることに会社で上がっていく気力を失っているのが現状。

私も同期やら先輩やらにこの現実を聞いたとき、やる気のある女性は子供を産みたがらなくなるんじゃないか?と素直に感じました。

やっぱり男女平等にはならないリアル。

私は今の地位は高くないにしてもこれまで培ってきたものが育児に追われた2年の間にまっさらになってしまうくらいならがんばりたくないと思ったしがんばる必要がないと思うのもわかる。

そうやって感じる女性は多いはず。

ただ、男性は2年も家で休んでいたんだから地位が下がるくらいいいじゃないか。と思うかもしれない。

女性しか子供を産めないことは絶対に変わらないんだから体制を変えなければ女性が子供を産みたくない状況はどんどん悪化していく気がしますね。

外国ではどうか?

何かの本で読んだこと。

外国では産休育休を取得し職場に復帰した場合、休む前よりも地位が上がるそう。

一般の作業者が役職につく感じ。

日本と真逆だから面白い。

だけど、日本もそんな子供を産みやすい制度になるといい。。。

よし、トイレ掃除してこよう。

▶︎おわり◀︎

ランキング参加しています♬

ブログを見てくれた方は下のバナーを是非ポチッとお願いします💓👆押すだけで入る仕組み♬

あなたの一票で私のモチベーションが上がるんです✨(OvO)キラキラ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村