読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MORE SIMPLIY

よりシンプルな暮らしへ

生活のレベルって。

最近年収が違っても生活のレベルが変わらないことを聞いた。

下記の文を読んでみてください。

年収800万以上の人たちの調査で、収入が世間と比べてたしかに多いけど『たいしたことはないな』と思うことが多いそうです。

その理由として、

■とにかく出て行くお金が多すぎる......

・結局税金でとられて、一般の人より外食が多くできる程度(男性/50歳以上/商社?卸)

・税金が高いし、独身だと引かれる部分がさらに大きい。(男性/35歳/情報?IT

・年収が増えた分税金やその他天引きが多く、もらっているという感覚がない(男性/50歳以上/電機)

累進課税により年収が増えるほど、持っていかれる税金も増えます。その結果、みなさんが思っているよりも手元に残るお金は少ないかもしれません。

■まだまだ欲しいものが買えない......

・都心にマンションすら買えない(男性/48歳/アパレル?繊維)

・自分の家を都内に建てたい(男性/31歳/食品?飲料)

お金をたくさんもらえると買いたい物のレベルも上がりますからね......。確かに建つ都内の一軒家を見ると、どのくらい収入があるんだろうとは思ってしまいます。

■将来のために貯金に回しているんです......

・子供二人が大学に行くと、赤字かもしれないと奥さんから聞くとそう思う(男性/50歳以上/電機)

・有事の際の預金に回すので(女性/23歳/その他)

年収がどれだけ高かろうとやはり将来には不安があるようで、貯金に回すことがおおいようです。毎年どのくらい貯まるのか気になりますね。

■その他の意見

・結局残業が多い(男性/47歳/建設?土木)

・出費を抑えないと結局一緒(男性/48歳/電機)

・統計の平均値と比べると高いのはわかるが、自分的にそれほど高いと感じてないのでわからない(男性/45歳/商社・卸)

年収が高い人はそれだけ多くのことをこなしていたり、その分出るお金も増えてしまう事が多いようです。お金をたくさん稼ぐにはその分多くの苦労を重ねていると言う事ですね。

いかがでしたでしょうか? 若いうちから800万円を超す年収をもらえると、悠々自適な生活をできるのかもしれませんが、年齢を重ねていくと年収が増えようとも、結婚、育児さらには学費などさまざまな出費が増えます。たしかに比較的「いい家」「いい車」などは購入できるのかもしれませんが、飛び抜けたお金持ちでもない限り、毎月手元に残るお金は「年収800万円以下」の人たちとそれほど変わらないのかもしれませんね。

引用:マイナビ フレッシャーズ

どうでしたか?

たしかに、高所得者の貯金額まではわかんないけど多分食費とか光熱費とか月にかかる金額は大差ないんだろうなって思う。

って考えると現代人がいかにお金遣ってないか、がわかる。

その背景にはこの先ずっと安泰だと思わない。とか将来年金が貰えない。とかいろいろ理由はあると思うけど、これは現代病なんだろうな。

だからこそ少ない収入でもやりたいことを仕事にして、小さなお家でゆっくり生きたいって思う。

そんな簡単じゃないけど、ストレスで潰れてしまう人が多い日本ではサラリーマンという仕事が1番安定してるけど、精神的に1番つらくてキツイのかなって思うから、やっぱり私の人生にはサラリーマンという安定は必要ないな。って確信した。ふむふむ(OvO)

※サラリーマンの中にも転職だ!って思ってる人ももちろんいると思いますが、私の知っている中ではほんとにごく一部の人だけだと思います。

結局なにが言いたいかって、好きなことして稼ぎたいってこと👍笑

おわり🙆

ランキング参加しています♬

ブログを見てくれた方は下のバナーを是非ポチッとお願いします💓👆押すだけで入る仕組み♬

あなたの一票で私のモチベーションが上がるんです✨(OvO)キラキラ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村