MORE SIMPLIY

よりシンプルな暮らしへ

今読んでいる本が心に入り込みすぎてこわいっす。

みなさん、おはようございます?

今読んでいる本。

【WORK MODELSワークモデルズ】

この本のどこに惹かれたって、

《頭にある日本地図を世界地図に塗り替えよう》 ってとこ。

大学受験するにしても、就活するにしても、転職するにしても、日本の中で選ぶんじゃなくて世界も選べるんだぞ!って。

もう21世紀。いつでも海外にいけるこんな素晴らしい時代に生きてるのに日本だけの選択肢なんて小っちゃい。ほんまちっぽけだな。って(関西弁じゃありません。そしてまんまこの文章じゃないです。私が書きたいように書いてます)

とりあえず、日本も世界の一部ってことみたいです。

当たり前に頭では理解していた現実なのになぜか選択肢が日本だけだと思っているのは世界で働く人が特別とか、選ばれし者とか、能力がある人とか、英語が話せるとか、そういう固定概念があるからなんだと思います。

そしてそれを思っているのは私も例外ではないんです。

ただ、最近思うんです。

海外で住みたいな。って

海外で働きたいな。って

今は世界一周中のワーホリする!くらいの気持ちしかないけど、これから先もしかしたら海外で働くほうが自分に合ってるって気づくかもしれない。

そのときこの本を読んだことで、選択肢に世界地図が浮かんで世界に飛びだすときが来るかもとちょっと妄想が広がりました。

世界で働くことに興味がある人も、今の仕事に不満や疑問、このままこの仕事でいいのか?を考えている人も、是非この本をオススメします!

ちょっと分厚いけど、初っ端からメカラウロコばっかりなので面白くスイスイ読めること間違いなし??

この本気になるなーって人はポチッとお願いしまーす??

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村